04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06


海外ホテルの検索・予約ならエクスペディア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

荒涼とした美しさ 

日本人のイメージする「風光明媚」な「自然風景」には、

必ず目に優しい木々の緑がどこかに入っているはずです。

これは日本という国が山がちで水に恵まれた緑豊かな環境だからでしょう。


湖水地方の各地を歩いて感じたのが、「美しい」風景は

必ずしも日本人のイメージする「風光明媚」な風景と一致しないということ。


荒涼とした、人を寄せ付けないような風景のなかにも美はあり、

文学表現ではブロンテの「嵐が丘」で描写されている自然などが

それに当たるかもしれません。



写真は湖水地方南西に位置する、デヴォーク・ウォーター(Devoke Water)付近で撮ったもの。

冬場は枯れたシダで地面が赤く見え、くねくねと通る道路がなければ

火星の表面はこうかと思うような荒々しくも美しい風景が広がります。

錆びた道標

category: 自然風景

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  デヴォーク・ウォーター    荒涼 
Posted on 2013/01/10 Thu. 02:26  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lakedistrictphoto.blog.fc2.com/tb.php/5-b9dd28bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。