04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06


海外ホテルの検索・予約ならエクスペディア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

移り変わる風景 ~ コニストン湖 

 湖水地方の地図を見てみるとよくわかりますが、

イギリス湖水地方の湖の多くは細長い形をしています。

代表的なのがウィンダミア湖で、南北に引っ張られたように細長い湖です。


 コニストン湖も同様に南北に細長く、湖の西岸あるいは東岸から対岸の様子がよく見えて、

移動するにつれて背景の山々と共に対岸の景色が変化していく様子が見ていて飽きません。


対岸のボートハウスに一瞬差した光

英国 イギリス 湖水地方 風景 自然 コニストン湖



 写真はコニストン湖南東のドッジソン(?)の森(Dodgson Wood)から

さらに小高い丘を登ったところからの風景です。

高度が高くなるにつれて背景の山々があらわれてきたり、

強風に流される雲のお陰で目まぐるしく移っていく晴れ間がスポットライトのようで、

帽子を風に飛ばされそうになったりしながらも、

顔を上げる度に違う風景が目の前に広がる様子を楽しみました。
スポンサーサイト

category: コニストン湖

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  写真  コニストン湖    風景 
Posted on 2015/05/25 Mon. 06:40  edit  |  tb: 0   cm: 0  

雨後のハイ・ダムへ 

 雨続きの天気の後に、ウィンダミア湖の南西に位置するハイ・ダム・ターン

(High Dam Tarn)を訪れてみました。ハイ・ダムは麓にあるストット・パーク・ボビン・ミル

(Stott Park Bobbin Mill)で糸を巻く木製のボビンが製造されていた時代に

動力を工場に提供するために整備されたダムです。


 降り続いた雨を集めて、ダムからの水流もいつもに増して勢いよく、

雨に洗われた新緑が曇り空の下でも明るく目に眩しいようでした。


ハイ・ダムから勢いよく流れる小川

湖水地方 ハイ・ダム 滝 水流 自然 英国 イギリス



湖水地方 ハイ・ダム 滝 水流 自然 英国 イギリス



 ハイ・ダムはウィンダミア湖の南西に位置し、

フィンスウェイト(Finsthwaite)の北にある専用有料駐車場からアクセスできます。

岩の多い部分もある遊歩道ですが、湖までの道のりは比較的簡単です。


 比較的ひっそりとしたところにあり、地元の人には良く知られていますが

一般の観光客にはそれほど知られていないと思われます。

滝の続く小川沿いの遊歩道をのんびり静かに楽しめてお勧めです。

category: ハイ・ダム・ターン

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  イギリス  ハイ・ダム    小川  水流    新緑 
Posted on 2015/05/12 Tue. 22:10  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ブルーベルの季節 

 湖水地方でもブルーベルの花をあちこちで見かけるようになりました。

満開でも「咲き誇る」という形容は似合わないほど可憐な花をつけるブルーベル。

さんさんと日の当たるところよりは多少日陰になっているところを好むのか、

森林の下草として生えているのをよく見かけます。

道路からも気を付けて見てみると、ブルーベルの花々であちこちの地面に

うっすらと淡い群青色の霞がかかっているのが見られるので、

この季節に湖水地方を訪れる機会があれば気を付けて探してみてくださいね。


英国の春の風物、ブルーベルの花

湖水地方 ブルーベル 花 自然 英国 イギリス



 ブルーベルの花をよく見てみると、明るい青色の部分や紫の筋が混じって群青色の部分もあって

複雑な色が混ざり合ってあのブルーが出来上がっているのがわかります。

実はなかなか写真で再現するのが難しい色です…。

category: 植物・植生

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  イギリス    ブルーベル  自然   
Posted on 2015/05/12 Tue. 05:35  edit  |  tb: 0   cm: 4  

夏のウィンダミア湖クルーズ 

  湖水地方には沢山のフットパス(散策道)があって、どこを歩こうか迷ってしまう位ですが、

たまには趣向を変えて湖上をのんびりとクルーズするのもお勧めです。

道路や岸部からはなかなか見られない風景を船上から楽しむことができます。


 写真は夏の夕べにウィンダミア湖上のクルーズ船から撮影したもの。

日の長い夏場、夜9時近くの夕暮れと湖水地方中心部の山々の独特なシルエットを

何もさえぎるもののない湖上からゆっくりと楽しむことができました。


ウィンダミア湖からのラングデールとその周辺の山々の眺め

湖水地方 ウィンダミア湖 湖 風景 山 夏 ヨット



 クルーズのチケットは、ビュッフェスタイルの食事と生演奏がついたプランや

他の観光施設の入場券がついて割引になった便利なものなど、色々あるので、

観光のスケジュールに合わせて検討してみてみてください。


 ・ウィンダミア湖クルーズの詳細はこちらから↓(日本語の案内リーフレットも有り)。
   www.windermere-lakecruises.co.uk

category: ウィンダミア湖

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  イギリス  ウィンダミア湖    写真 
Posted on 2015/05/08 Fri. 04:37  edit  |  tb: 0   cm: 0  

雨間のコニストン湖 

 日本はゴールデンウイークで旅行に出かけた方も多いでしょうが、英国も㋄㏤はメーデーで休日。

英国では数少ない連休を精一杯楽しもうと遠出する人が多く、

湖水地方でも普段よりも一層多くの車やキャンパーバンが見られます。


 あいにくこの10日ほどは雨の多いぐずついた天気続きで最低気温も5℃を切る日もあり、

遠方から湖水地方を訪れた人々にはがっかりなお天気かもしれませんが、

湖水地方では「きちんとした装備があれば天気が悪いなんて関係ない」とよく言われる通り、

(原語では"There is no bad weather, just bad clothes.")

変わりやすい天気に備えて防水ジャケットを常に携帯しておけば安心です。


 写真はコニストン湖南西に位置するビーコン(Beacon Fell)と呼ばれる小山の麓からの

コニストン湖の眺めですが、登り始めた時には気持ちの良い青空だったのに、

山頂に到着したころには分厚い雲がかかって、下山する間に雨に降られてしまいました。

それでもたまに雲間からさす日差しに照らされた、雨に洗われた新緑の風景は美しかったです。


新緑で縁取られたコニストン湖

湖水地方 イギリス コニストン コニストン湖 湖 春



 湖水地方はイングランドの中でも雨が多いことで有名なエリアですから、

観光の際にはどんな天気でもその折々の風情を楽しむ気持ちの余裕があれば、

滞在も一層楽しめることでしょう。

category: コニストン湖

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  写真  イギリス  コニストン湖   
Posted on 2015/05/06 Wed. 04:48  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。