07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09


海外ホテルの検索・予約ならエクスペディア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

ブラックベリーの季節 

 今年のイギリスのカンブリア州の8月は、1919年以来最も寒い8月だそうです。

6月、7月に夏らしい天気に恵まれたものの、今週などはもう秋の気候かと思うような天気で、

最高気温が13度から15度以上に上がってくれません。


 先週、気の早い樫の木が葉の色を変え始めたのを見て驚いていたところですが、

ブラックベリーも例年よりずっと早く、既に盛りにさしかかかっているようです。


 最近外に出る時には小さな袋を携帯して熟れた実からせっせと収穫、冷凍庫に保存していますが、

先日、この秋(?)初めてのりんごとブラックベリーのクランブルを作ってみました。

クランブルは素朴なお菓子ですが、果実の美味しさがぎゅっと凝縮されて、

いかにも自然の恵みを食べているという気にさせてくれるデザートです。


りんごとブラックベリーのクランブル

湖水地方 イギリス ブラックベリー クランブル デザート



 今回は使ったブラックベリーが思ったより甘みが強かったようで、随分甘くなってしまいました…。

こういうお菓子は果物の甘みに応じて砂糖の量を調整しないといけませんね。


 ちなみに、昨年はブラックベリーについて書いた記事を10月初旬にアップしていたので、

今年はブラックベリーの時季が一ヶ月も早いようです。

スポンサーサイト

category: 植物・植生

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: イギリス  写真  ブラックベリー  デザート  クランブル 
Posted on 2014/08/29 Fri. 04:55  edit  |  tb: 0   cm: 2  

荒涼とした山肌 

 イギリスの田舎の風景というと、緑豊かななだらかな丘が連なり、あちこちに羊が放牧されている、

そんな風景を思い浮かべる方が多いと思います。

そういうのどかで美しい田園風景は特にイングランド南部に多く見られますが、

イギリス湖水地方に引っ越してから、あれは実は人の手が入った美しさなのだと気が付きました。


 以前デヴォーク・ウォーター付近の写真の記事にも書きましたが、

スコットランド・ハイランド地方やイギリス湖水地方の、

人の手があまり入らない、あるいは手が入れられることを拒むような自然風景を見ると、

その荒涼とした険しさに一瞬の慄きと、またその人を寄せ付けない険しさゆえに崇高さも感じます。


ライノス峠(Wrynose Pass)沿いのグレート・ノット(Great Knott)

湖水地方 イギリス 景色 ライノス峠 山 夏



 この写真を撮ったのは、ハードノット峠(ハードノット・パス、Hardknott Pass)と

ライノス峠という二つの大きな峠道に挟まれた中間地点。

急傾斜な峠道のために通る車も少なく、あまり多くの人目に触れない景色ではないかと思います。

category: 山岳写真

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  写真      風景 
Posted on 2014/08/28 Thu. 20:13  edit  |  tb: 0   cm: 0  

夕暮れ時のラングデール・パイク 、その2 

 先日に引き続きラングデール・パイク(Langdale Pikes)付近の景色です。

イギリス湖水地方には急傾斜と曲がりくねった道で知られる峠道がいくつかありますが、

ライノス峠(ライノス・パス、Wrynose Pass)は最も有名な峠道の一つ。


 ライノス峠の東側から見た、夕暮れの日差しの下のラングデール・パイクは、

山肌のシダの緑色に加え、今満開に咲いているヘザーの花の紫色とで

斜面がうっすら赤紫色に染まっていて、繊細な美しさをたたえてかつ雄大な光景でした。


ライノス峠(Wrynose Pass)からのラングデール・パイク一帯の眺め

湖水地方 イギリス 景色 ラングデール 山 夏

category: ラングデール(Langdale)

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方    ラングデール  景色   
Posted on 2014/08/27 Wed. 20:01  edit  |  tb: 0   cm: 0  

夕暮れ時のラングデール・パイク 

 ラングデール・パイク(Langdale Pikes)はその特徴的な尖った頂の形状のために

遠くからでも見分けやすい山で、過去こちらに載せた写真の中にもちらりと写っているものが

いくつかありますが、この写真は先日リトル・ラングデール(Little Langdale)から撮影したもの。

ラングデール一帯は、近くの街から距離的にはそんなに遠くないものの、

そこに至るまで大変に曲がりくねった道路を運転していかないといけませんが、

渓谷から眺める山々は一見の価値があります。


夕暮れ時のラングデール・パイク

湖水地方 イギリス ラングデール 山 夏



 手前のドライ・ストーン・ウォール(Dry Stone Walls)と呼ばれる、

漆喰などを一切使わない石壁特有の荒い素朴なテクスチャが、

曇空から指す日差しの下の荒い山肌のダイナミックさを引き立てているようでした。

category: ラングデール(Langdale)

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  写真      ラングデール  イギリス 
Posted on 2014/08/25 Mon. 05:36  edit  |  tb: 0   cm: 0  

真夏のターン・ハウズ湖 

 以前冬のターン・ハウズ(Tarn Hows)を紹介しましたが、今回は夏のターン・ハウズの写真です。

複雑に入り組んだ湖岸のお陰で、湖の周りの遊歩道を歩くにつれて

様々に異なる景色を見せてくれます。この日は流れる雲の合間から射す日差しのために、

コントラストの強い、普段よりもドラマチックな印象の景色でした。

真夏のターン・ハウズ湖

湖水地方 イギリス ターン・ハウズ 夏



 写真左端に少しだけ遊歩道が写っていますが、平坦な道が整備されているので、

少々狭くて曲がりくねった上り坂の先の駐車場にたどり着いてしまえば、

軽装や家族連れでも気軽に散策を楽しめる湖です。

category: ターン・ハウズ湖

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  写真  イギリス    ターン・ハウズ 
Posted on 2014/08/16 Sat. 16:59  edit  |  tb: 0   cm: 0  

アイリッシュ海に沈む夕日 

 イギリス湖水地方はイギリスにおいても雨が多いことで有名ですが、

沢山ある山とアイリッシュ海の海流が上空の気流に及ぼす影響のために、

湖水地方の中でも比較的雲が多いところと、晴れ間が多い地方があります。


 湖水地方西部から西南部にかけては、東部と比較して日照時間が長いように感じます。

雨の降っている湖水地方東部や中央部から西部に移動すると

からりと晴れた天気で地面も乾いていることが多く、

地形が気候に及ぼす影響をじかに経験することができて、なかなか面白いものです。


 写真はそんな湖水地方西部の海岸から見たアイリッシュ海に沈む夕日です。

一番日の長い頃は夜の10時半頃まで日の名残りがありましたが、

最近は8時半頃には薄暗くなります。

夏至を過ぎて一ヶ月ちょっと、夏の終わりの気配を少しずつ感じる時期になりました。

湖水地方 イギリス アイリッシュ海 夕日 夏

category: 海岸

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  写真    夕日  アイリッシュ海 
Posted on 2014/08/11 Mon. 18:25  edit  |  tb: 0   cm: 0  

エスウェイト湖畔の夏景色 

 7月にエスウェイト湖(Esthwaite Water)から、ビアトリクス・ポターが住んだ

ニア・ソーリー(Near Sawrey)の近郊まで歩いた際の風景です。

エスウェイト湖の東岸から西を眺めた様子ですが、左上遠方の山は先日の写真にも写っていた

オールド・マン・オブ・コニストン(The Old Man of Coniston)と呼ばれる山です。


エスウェイト湖周辺の夏景色

湖水地方 イギリス エスウェイト 湖 夏



 分厚い毛皮を背負った羊達は、強い日差しの下、皆木陰で暑さをしのいでいました。

湖水地方 イギリス エスウェイト 湖 夏

category: エスウェイト湖

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  写真  イギリス      エスウェイト湖   
Posted on 2014/08/06 Wed. 20:17  edit  |  tb: 0   cm: 2  

夏空 

 雨が多いことで知られる湖水地も7月中は晴天の日が多く、

気温も場所によっては30度近くまで上がる日が何日かあったように思います。


 写真はホークスヘッドの郊外のお宅の裏庭からの夏の風景です。

遠くに見える山は、コニストン(Coniston)近くの オールド・マン・オブ・コニストン

(The Old Man of Coniston)と呼ばれる山で、夏場にはハイキング客で賑わいます。

この日は美しい夏晴れで、お邪魔したお宅の裏庭で景色を眺めつつお茶をいただきながら

何時間でも座っていられそうな、暑すぎない日差しが美しい一日でした。


ホークスヘッド郊外からコニストン方面を望む

湖水地方 ホークスヘッド イギリス



 ちなみに、写真に写っている建物の屋根は全て、

湖水地方で産出されるスレート(slate)という薄い石で葺かれており、

建材なども含めて、この地方の建物の特色をよくあらわしています。

category: 自然風景

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  写真  イギリス  ホークスヘッド    景色 
Posted on 2014/08/04 Mon. 02:16  edit  |  tb: 0   cm: 4  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。