03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05


海外ホテルの検索・予約ならエクスペディア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

新緑とブルーベル 

 湖水地方ではブルーベルが今見頃になりました。

4月に入ってからブルーベルの葉が随分出てきたと思っていたのが、

ここ1週間ほどお天気が良いのが幸いして、花が一気に開いたようです。


 上を見上げると美しい新緑、下には目に飛び込んでくるような明るい青紫色のブルーベルの花が広がる

春の美しい風景の中で息を吸い込むと、春特有の緑濃い匂いと共に

ブルーベルの花特有の上品な香りがふわりと香ります。

湖近くに群生して咲くブルーベル



 ブルーベルの花は、一輪ずつみると比較的小さく地味ですが、

桜の花と同じく、一つ一つの花を見るというよりも多数開花しているのを愛でたいもの。

群生している真ん中で立ち止まると、地面の上に青紫色の霞がかかっているようです。

ブルーベル 花 青紫色



 天気の良い日には気温も20度近くまで上がり、

ウィンダミア湖に浮かぶヨットやカヌーの数も増えてきました。

5月に入ると春を過ぎてもうすぐ初夏です。


スポンサーサイト

category: 自然風景

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  写真  イギリス  ウィンダミア湖  ブルーベル   
Posted on 2014/04/30 Wed. 05:21  edit  |  tb: 0   cm: 2  

春のウィンダミア湖畔 

 4月の上旬に書いた前回の記事から2週間の間に、日中の気温も随分上がってきました。

今年のイースター休暇だった(イースターの時期は毎年変わります)4月18日から22日の間は

湖水地方は青空が広がる良い天気に恵まれて、春を満喫することができました。


 午前中の爽やかな空気の中、ウィンダミア湖畔を散歩すると、

二週間ほど前には見かけなかった春の息吹をあちこちに見かけます。

 
 植物の詳しい名前は分かりませんが…、

この時期になると群生して地面に白いカーペットを広げてくれる可憐な白い花。



 木々も銀色の産毛に包まれた若葉を枝先に膨らませて、

木の葉ながらも「花開く」と言いたくなるような風情があります。



 太陽の明るい日差しをそのまま溜め込んで凝縮したような、

目を細めて見たくなるほど鮮やかな黄色の花を咲かせるこの植物は、

水際や湿地帯によく見かけるもの。



 しばらく植物の写真が続いてしまったので、次回は久々に風景写真を載せたいと思います。

category: 植物・植生

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  イギリス  ウィンダミア湖     
Posted on 2014/04/24 Thu. 03:39  edit  |  tb: 0   cm: 0  

イギリスの桜 

 関東では桜が見頃だそうですが、イギリスでも桜が満開です。

湖水地方ではあまり見当たらない桜の木ですが、

たまに庭木として植えられているのを見かけます。


 この写真を撮影した4月1日はよく晴れた小春日和。

この桜の種類は分かりませんが、淡いピンク色の、

青空が透けて見えそうな繊細な花びらが風に揺れて、

いかにも春うららといった風情でした。

イギリス 桜



 イギリスの春はそれはそれで美しいものですが、やはり日本の春とは風情が異なるもの。

この桜は、日本で春に楽しんだ様々な桜の風情を思い起こさせてくれました。

category: 植物・植生

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  写真  イギリス      青空   
Posted on 2014/04/07 Mon. 04:34  edit  |  tb: 0   cm: 0  

暗い冬の終わりを告げるスノードロップ 

 遅ればせながら、2月初旬から中旬に撮ったスノードロップの花です。


 一年のうちこの時期は、朝日の差す時間がほんの少しずつ、

それでも確実に毎日早くなっているのが分かる頃。

朝外に出るとまだ息が白くなり、霜や雪や霰もあるけれども

冬もそろそろ終わりかなと思いながらふと辺りを見渡すと、

色味のすくない景色の隅でいつの間にか控えめな白い花を咲かせている、

それがスノードロップです。

 
 早春の訪れを一番に告げる花というだけでも見るのが楽しみですが、

それに加えて、実に控えめで清楚な佇まいながらも

冬の終わりの雪や霜を被っても健気に咲き続ける逞しさもあって、

愛おしさすら感じさせられます。

スノードロップの花


雨露とスノードロップの花



 イギリスではスノードロップの純白の花がくたびれた様子を見せるのと交代に

クロッカスや水仙が花を開き始めて、いよいよ春の到来を告げるのです。

category: 植物・植生

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  写真  イギリス    スノードロップ  自然 
Posted on 2014/04/01 Tue. 04:36  edit  |  tb: 0   cm: 2  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。