03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05


海外ホテルの検索・予約ならエクスペディア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

春の小径 

 初春から咲き始める水仙はイギリスでは春の花として親しまれているのでしょう、

庭だけでなく人家近くの道沿いなどあちこちに植えられていますが、

見かける水仙の種類も大変豊富です。


 一番一般的なのは全体が黄色い水仙ですが、中心部分が一重のものや八重のもの、

ミニチュア品種の小型のもの、花自体が黄色ではなく白いもの、中心が温かみのある橙色のものなど、

少しづつ違うバラエティに気を留めながら眺めるのも楽しいものです。


水仙の咲く春の小径

水仙の咲く春の小径



 2月あたりからスーパーなどでも水仙の花がまだしっかりと閉じた蕾の状態の切花として

1ダース以上束になったものが、お安い値段で値段で沢山売られています。

暖かい室内で飾って花が次々にフワッフワッと開いていく様子を眺めていると、

外はまだ寒いのも忘れそうです。

スポンサーサイト

category: 自然風景

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag:   水仙    湖水地方  写真  イギリス 
Posted on 2013/04/29 Mon. 18:09  edit  |  tb: 0   cm: 0  

春の花、クロッカス 

 「遅い春の訪れ」の記事でも紹介したが、湖水地方では今水仙が満開です。

水仙よりほんの少し早く咲きはじめたのが、クロッカス。私の好きな花の一つです。

紫色のクロッカスと水仙の黄色が並ぶと、いかにも初春の彩りで美しいです。


 地面のすぐ上で茎の長さに比較して不相応に大きくかつ清楚な花を開きますが、

時期はずれの雪の時には気の早い株が花を開いた後に雪にすっぽり覆われてしまっていたことも。

日が暮れると花弁を閉じ、暖かい日差しが差すと再び柔らかく繊細な花弁を披露してくれます。

一枚一枚は弱々しい花びらなのに健気だなと思いながら時々見に行っていましたが、

そろそろようやく花の寿命が尽きてきた様子。お疲れさま、また来年。


 写真は2週間程前に撮影したもの。

紫色のクロッカスの花



 森の中ではあちこちでブルーベルの若葉が地面を覆い始めてきました。

category: 植物・植生

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  イギリス  クロッカス  写真     
Posted on 2013/04/25 Thu. 05:59  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ホルカー・ホールの庭 ~カントリー・ハウス~ 

 3月下旬のイースター休暇も過ぎ、やっと春らしい天候になってくると

いよいよ湖水地方にも本格的な観光シーズンが訪れます。


 イギリスには一般公開されているカントリー・ハウスやマナー・ハウスが沢山ありますが、

冬期は閉鎖されている所もイースター休暇を迎える前、3月上旬頃から開放されるのが一般的です。


 湖水地方とその周辺にもいくつかカントリー・ハウスがありますが、下の写真はそのうちの一つ、

ホルカー・ホール(Holker Hall)の庭で撮影したもの。

建物内部と庭が一般公開されており、綺麗に整えられた庭はなかなか見応えがありますが、

比較的近年に加えられたという、噴水に至る美しい水の流れはこの庭の見所の一つ。

ホルカー・ホールの噴水


初夏には噴水の周囲のシャクナゲの花が彩りを添えて、さらに華やかな光景になることでしょう。

category: カントリー・ハウス

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  イギリス    ホルカー・ホール  写真 
Posted on 2013/04/22 Mon. 17:59  edit  |  tb: 0   cm: 0  

滝しぶき 

 水資源が豊富な湖水地方にはあちこちに滝がありますが、その中の一つ、

グライズデール(Grizedale Forest)にあるフォース・フォールズ(Force Falls)と呼ばれる滝を

春の日差しの中、訪れてみました。


"Falls"と複数形で呼ばれていることからも分かるように、

大きな滝が一つあるのではなく、川沿い300m程にわたって滝が断続的に続いており、

川沿いを散策しながらそれぞれに異なる趣の滝を楽しむことができます。

画像名


画像名



 下の写真手前に見える、シュッとした形の草はワイルド・ガーリック。

葉を折ったり潰したりすると爽やかなニンニクの香りが辺りに広がります。

湖水地方の東部で春から初夏にかけてよく見られる野草で、食用にもなります。

画像名

category: 渓谷

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  写真  イギリス   
Posted on 2013/04/21 Sun. 06:34  edit  |  tb: 0   cm: 0  

遅い春の訪れ 

 イギリス湖水地方でも、長かった冬が退場してやっと春がやってきました。

今年のイギリスの3月も天気は、記録でも上位記録に残るほど寒い天気が続いたそうです。

例年なら3月末には満開になっていたように思う水仙の花も、今頃やっと咲きそろいました。


 水仙の花のはっきりとした明るい黄色が景色の中に点々と見えるようになると、

春が来た!と自然と気分が浮き立ってきます。

イギリスで春の訪れを告げる水仙の花

画像名



 それでも山頂に目を転じると残雪が。

今までがなまじ寒かったために、「暖かい!」と喜んでも、

実はまだ最高気温がやっと10度を超える程度だったりします…。

画像名

category: 自然風景

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  写真  イギリス  水仙 
Posted on 2013/04/20 Sat. 06:10  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。