12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02


海外ホテルの検索・予約ならエクスペディア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

雪のウィンダミア湖 

先週の土曜日は久々に気持ちの良い青空で、

金曜日の夜に降った雪を楽しむには絶好の天気。


ウィンダミア湖でも珍しく一部に氷が張っているのが見られました。

ウィンダミア湖畔の白鳥



近隣の山頂にて。恐らく中型の肉食獣の足跡と思われます。

林に向かう動物の足あと



スポンサーサイト

category: 自然風景

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方      ウィンダミア湖  写真 
Posted on 2013/01/29 Tue. 00:38  edit  |  tb: --  cm: 0  

銀世界 

午後遅くからちらちらと雪が降り始めたと思ったら、

残雪の間に見えていた地面もあっという間に見えなくなりました。


一時間程で周囲はすっかり銀世界に。

夕方の降雪


明日は久々にエナデールの雪景色を見たいと思っていますが、、

この雪の中をたどり着けるかどうか…。


カーペットを通しても底冷えがするのに耐えかね、

今夜は早々に暖炉に火を入れました。

category: 自然風景

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方    イギリス    写真 
Posted on 2013/01/26 Sat. 06:40  edit  |  tb: --  cm: 0  

雪のヘルベリン登山 

1月中旬の積雪の直前に、イングランドで3番目に高い

ヘルベリン(Helvellyn、標高950m)に登った際の様子です。


登り始めの周辺の眺め。灌漑目的の人造湖、サールミア湖(Thirlmere)が正面に見えます。

???



山頂に近づくと共に雪が降り始め、地面は真っ白。

切り立った尾根はスワイラル・エッジ(Swirral Edge)。

???


天気が良くても歩くのをためらうような険しく狭い尾根ですが、

雪で視界が悪い中、スワイラル・エッジを歩いている人々がいました。

写真の下から3分の一、それから真ん中あたりの人々が見えるでしょうか。

???



山を降りると下界も雪化粧で、午前中とは雰囲気の違う風景が広がっていました。

???

category: 山岳写真

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 登山  湖水地方  写真    ヘルベリン 
Posted on 2013/01/25 Fri. 11:12  edit  |  tb: --  cm: 0  

霧のターン・ハウズ 

雪が積もる前に、ターン・ハウズ(Tarn Hows)を訪れました。


ターン・ハウズは景観を考慮しながら造られた人造湖で、

現在はナショナル・トラストが管理しています。

灌漑目的などで造られた人造湖が

湖水地方には実は意外と沢山あります。


ターン・ハウズを訪れた日は底冷えのする大変寒い日でしたが、

湖を覆っていた霧が木々の枝にそのまま凍りついた

大変珍しい様子を見ることができました。


枝の片側にだけ氷が成長しているのが分かるでしょうか。

霧が風で流されて枝に触れた際に凍っていった結果です。

画像名



片側だけ白く氷がついた常緑樹。緑と白のコントラストが美しく、

全体に白い氷を付けた木々も、まるで白い花が咲いているようでした。

画像名


category: ターン・ハウズ湖

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  イギリス      ターン・ハウズ 
Posted on 2013/01/22 Tue. 22:50  edit  |  tb: --  cm: 2  

雪のウィンダミア湖 

イギリス湖水地方では、先週から最低気温がずっと零下の日々が続いています。

先週末には5cm程の雪が積もったのが、

未だに溶けずに残っています。


本当はもっと雪が降るのを期待していましたが、

意外と降りませんでした。それに対し、

イギリス南西部の方では20cm近い積雪もあったそうです。


・撮影場所:ウィンダミア湖

画像名

category: ウィンダミア湖

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  イギリス  ウィンダミア湖  写真     
Posted on 2013/01/20 Sun. 16:31  edit  |  tb: --  cm: 4  

霧のライダル湖 

イギリスの詩人、ワーズワース(Wordsworth)に縁の深い

ライダル湖(Rydal Water)を訪れました。


あいにくの霧深い天気でしたが、日曜日だったこともあり、

子供連れや年配のトレッカーが意外と沢山いてびっくりしました。


緑豊かな夏場は、湖周辺はさぞ美しい景色かと思われますが、

ワーズワースゆかりの土地ということで、観光客で随分賑わうことでしょう。

ライダル湖に映り込む景色


ライダル湖

category: ライダル湖

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  ワーズワース  ライダル湖  イギリス   
Posted on 2013/01/13 Sun. 03:54  edit  |  tb: 0   cm: 4  

荒涼とした美しさ 

日本人のイメージする「風光明媚」な「自然風景」には、

必ず目に優しい木々の緑がどこかに入っているはずです。

これは日本という国が山がちで水に恵まれた緑豊かな環境だからでしょう。


湖水地方の各地を歩いて感じたのが、「美しい」風景は

必ずしも日本人のイメージする「風光明媚」な風景と一致しないということ。


荒涼とした、人を寄せ付けないような風景のなかにも美はあり、

文学表現ではブロンテの「嵐が丘」で描写されている自然などが

それに当たるかもしれません。



写真は湖水地方南西に位置する、デヴォーク・ウォーター(Devoke Water)付近で撮ったもの。

冬場は枯れたシダで地面が赤く見え、くねくねと通る道路がなければ

火星の表面はこうかと思うような荒々しくも美しい風景が広がります。

錆びた道標

category: 自然風景

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  デヴォーク・ウォーター    荒涼 
Posted on 2013/01/10 Thu. 02:26  edit  |  tb: 0   cm: 0  

朝霧が立ち込めるウィンダミア湖 

12月中旬からたまに最高気温が10度を超える日もあって、

冬らしくない、おだやかな天気が続いています。


気温が比較的高いせいか、午前中によく霧が立ち込めて

幻想的な景色が見られます。

霧立ち込めるウィンダミア湖


撮影場所:ウィンダミア湖

category: ウィンダミア湖

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方    ウィンダミア湖 
Posted on 2013/01/07 Mon. 22:04  edit  |  tb: --  cm: 0  

ラングデールの山々 

元旦早々、エナデールにてマウンテンバイクを楽しんできました。


エナデール湖とその周辺のエリアもおいおい紹介していきますが、

今回は道すがらに見えた、ラングデールの山々の写真です。


地面が赤く見えるのは、枯れたシダで地面が覆われているため。

春から夏にかけてはシダの緑が鮮やかですが、

冬場は赤い地面が景色をより荒涼と見せます。

ライノズ・パスからの眺め

category: 山岳写真

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag:   ラングデール      湖水地方 
Posted on 2013/01/03 Thu. 02:37  edit  |  tb: 0   cm: 0  

新年 

あけましておめでとうございます!


2013年にはイギリス湖水地方の見所や四季を

沢山の写真で紹介していきますね。



12月上旬の氷点下の朝、運転途中でしたが

朝日に映える冠雪の山々があまりに綺麗だったので車を停めました。

手持ちのコンデジで撮ったので画質はいまいちですが…。

朝日に映える雪山



category: 山岳写真

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 写真  イギリス  湖水地方  雪山 
Posted on 2013/01/01 Tue. 06:31  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。