05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07


海外ホテルの検索・予約ならエクスペディア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

イギリス湖水地方のミニ機関車 

 沢山歩くのもままならないような小さな子供連のいる家族連れの方はもちろん、

鉄道マニアの方、またそうでない方も楽しめる観光スポットとしておすすめしたいのが、

レイヴングラス・エスクデール鉄道(Ravenglass & Eskdale Steam Raiway)です。

湖水地方西部、海岸沿いの街レイヴングラス(Ravenglass)と、湖水地方の中心部に近い

エスクデール地方の小さな村ブーツ(Boot)とを結ぶミニチュア蒸気機関の路線で、

地元の人々にはラティ(Ratty、「小さな蒸気機関車」を意味する)と呼ばれて親しまれています。


 私は湖水地方に遊びに来た家族友人を連れて10回以上は乗っていますが、

おもちゃのような小さな車両に乗り込んで、車窓のすぐ外を流れていく景色を眺めるのは

爽快かつ楽く、飽きません。周りの乗客も笑顔の人ばかりです。

よく手入れされて磨き上げられた金属部分が光るミニ蒸気機関車は、

マニアならずともそのメカニカルな美しさが分かるはず。

終点駅で小さな機関車をターンテーブルに載せて方向転換する様子も必見です。


デールガース(Dalegarth)駅で出発を待つミニ蒸気機関車

英国 イギリス 湖水地方 蒸気機関車 スチームエンジン ミニ 



 恐らく一般的なコースは、レイヴングラス駅に車を駐車して列車に乗り、

終点のデールガース駅のカフェにて帰りの列車の時間まで軽食やお昼を食べて

またレイヴングラス駅に戻ってくるというもの。片道40分なので、

この場合半日はかかると見積もった方がよいでしょう。


 車両によっては天井のない開放タイプもありますが、それ以外の車両も

窓やドア部分が開放されているので、夏場でも風に吹かれて寒く感じることもしばしば。

乗車の際には上着等、羽織れるものを持っていくことをお勧めします。


 レイヴングラスはムンカスター城こちらの記事を参照のこと)に近いので、

そちらの観光と組み合わせるのもいいかもしれません。

 
 切符はサイトからのオンラインの予約だと割引になるようですね。
  http://ravenglass-railway.co.uk/
スポンサーサイト

category: 鉄道

thread: イギリス生活

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  写真  蒸気機関車  レイヴングラス  エスクデール 
Posted on 2015/10/21 Wed. 18:16  edit  |  tb: 0   cm: 2  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。