07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09


海外ホテルの検索・予約ならエクスペディア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

薄暗い冬の日々 

 この時期に三寒四温とはよく言ったもので、

イギリス湖水地方でも気温が緩んできたかと思うとまた冷え込んだり、という天気が続いています。

先週は時速40マイル(65km)を超える強風がうなる日が続き、

夜中に風が吹き下ろす音で目が覚めるほどでした。


 下の写真は厚い雲の下、日中も薄暗い冬の日に湖水地方西部で撮影したものです。

湖水地方一帯は氷河によって削られてできた地形で、

えぐられた岩や山肌が荒々しく独特な表情を見せる場所をたまに見かけますが、

ここもそんな場所の一つ。

ガイドブックに載っていないのはもちろん、地元の人々もあまり訪れないようなロケーションです(笑。


暗雲の下、奇岩が連なる独特の風景

英国 イギリス 湖水地方 風景 雄大 自然 冬



 奇岩が連なる向こうに見えるのはアイリッシュ海。

水平線上のマッチ棒のように見えるのは、遠浅が続く海岸線に建設されている風力発電用の風車です。
スポンサーサイト

category: 山岳写真

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 奇岩    風景  湖水地方アイリッシュ海 
Posted on 2017/02/20 Mon. 11:26  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ブラック・セイル小屋を目指して 

 英国も日本と同じく7月下旬から8月一杯は学校が夏休み。

行楽地の一つである湖水地方でも普段より車の交通量も増え、

あちこちで子供を連れた家族連れが観光やハイキングを楽しんでいます。


 そんな観光ハイシーズンでも観光客が少ないのが、湖水地方西部、

特にエナデール湖(Ennerdale Water)から湖水地方中心部にかけて広がる

エナデールの森(Ennerdale Forest)の一帯。

湖水地方の中でも人の手が入らない雄大な自然が広がる場所として知られています。


 そのエナデールの森の一番奥に位置するのが、ブラック・セイル小屋(Black Sail Hut)。

たどり着くのが結構大変なことでよく知られているユース・ホステルです(笑。

ユース・ホステルなので宿泊可能ですし、セルフサービスのお茶(有料)を頂くこともできます。


ブラック・セイルYHAのロケーション

英国 イギリス 湖水地方 エナデール 風景 自然  夏



 下の写真は、エナデール湖から出発してブラック・セイルを目指している道中の一風景。

写真上部中央にそそり立つ、特徴のある山はピラー(Pillar)と呼ばれ、

その険しい岩肌は19世紀の後半まで登山者を寄せ付けなかったほど。


エナデールの森から見上げるピラー(Pillar)

英国 イギリス 湖水地方 エナデール 風景 自然  夏



 湖水地方の他のエリアと比べても遅咲きのヘザーが

あちこちの斜面をうっすらと紫色に染めていました。

雲や霧がかかることの多いピラー山頂とその周辺の山々ですが、

この日は良いお天気のおかげでクリアに見ることができました。

category: 山岳写真

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  写真  エナデール湖  ブラック・セイル  山岳風景      ヘザー  ピラー 
Posted on 2016/08/20 Sat. 14:52  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ブラック・クーム山から眺めるアイリッシュ海 

 イギリス湖水地方国立公園の南西に位置するブラック・クーム山(Black Combe)は、

湖水地方内の他の山々に較べて見過ごされることの多い山かもしれません。

しかし、見晴らしの良い日には山頂からスコットランド、マン島、それから

ウェールズはスノードン山(Snowdon)を一望できることで知られています。


 比較的なだらかな勾配が続く山道を、私は一度犬の散歩がてら、

何の装備も持たないまま、意図せず山頂まで登ってしまったこともありますが(笑、

他の山々に比べて比較的登りやすい山と言えるかもしれません。


 とは言うものの、山頂付近の天気は大変変わりやすく、天気によっては大変風も強いので、

訪れる際には当然それなりの装備をしていくことをお勧めします。


 写真は山頂付近から眺めたアイリッシュ海(Irish Sea)。

右下に見える小さな影は登山者のシルエットです。


ブラック・クーム山から見た、アイリッシュ海に映る日差し

湖水地方 風景 イギリス ブラック・クーム



 知名度が低いと言っても、山頂から眺める景色の美しさと雄大さは他の山々に劣りませんし、

海と広大な水平線をその景色の中に含む数少ない山の一つとして特記されるべきでしょう。

 実は個人的に密かに愛着のある山でもあります…。

category: 山岳写真

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  写真  イギリス    ブラック・クーム 
Posted on 2014/10/25 Sat. 04:27  edit  |  tb: 0   cm: 2  

荒涼とした山肌 

 イギリスの田舎の風景というと、緑豊かななだらかな丘が連なり、あちこちに羊が放牧されている、

そんな風景を思い浮かべる方が多いと思います。

そういうのどかで美しい田園風景は特にイングランド南部に多く見られますが、

イギリス湖水地方に引っ越してから、あれは実は人の手が入った美しさなのだと気が付きました。


 以前デヴォーク・ウォーター付近の写真の記事にも書きましたが、

スコットランド・ハイランド地方やイギリス湖水地方の、

人の手があまり入らない、あるいは手が入れられることを拒むような自然風景を見ると、

その荒涼とした険しさに一瞬の慄きと、またその人を寄せ付けない険しさゆえに崇高さも感じます。


ライノス峠(Wrynose Pass)沿いのグレート・ノット(Great Knott)

湖水地方 イギリス 景色 ライノス峠 山 夏



 この写真を撮ったのは、ハードノット峠(ハードノット・パス、Hardknott Pass)と

ライノス峠という二つの大きな峠道に挟まれた中間地点。

急傾斜な峠道のために通る車も少なく、あまり多くの人目に触れない景色ではないかと思います。

category: 山岳写真

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  写真      風景 
Posted on 2014/08/28 Thu. 20:13  edit  |  tb: 0   cm: 0  

雪解け 

 先週の雪が解け出して、この2、3日あちこちの川や湖の水かさが増しています。

写真はアンブルサイド(Ambleside)の西1km程の川沿いで撮影したものですが、

冠雪の青い山々は美しかったものの、地面がひどくぬかるんでいて

多くの人が靴を泥まみれにしながら歩いていました。


 でもこの雪解け水が春の芽吹きを誘っているのかもしれません。

画像名


画像名

category: 山岳写真

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: イギリス  写真    湖水地方 
Posted on 2013/02/17 Sun. 10:18  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。