07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09


海外ホテルの検索・予約ならエクスペディア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

薄暗い冬の日々 

 この時期に三寒四温とはよく言ったもので、

イギリス湖水地方でも気温が緩んできたかと思うとまた冷え込んだり、という天気が続いています。

先週は時速40マイル(65km)を超える強風がうなる日が続き、

夜中に風が吹き下ろす音で目が覚めるほどでした。


 下の写真は厚い雲の下、日中も薄暗い冬の日に湖水地方西部で撮影したものです。

湖水地方一帯は氷河によって削られてできた地形で、

えぐられた岩や山肌が荒々しく独特な表情を見せる場所をたまに見かけますが、

ここもそんな場所の一つ。

ガイドブックに載っていないのはもちろん、地元の人々もあまり訪れないようなロケーションです(笑。


暗雲の下、奇岩が連なる独特の風景

英国 イギリス 湖水地方 風景 雄大 自然 冬



 奇岩が連なる向こうに見えるのはアイリッシュ海。

水平線上のマッチ棒のように見えるのは、遠浅が続く海岸線に建設されている風力発電用の風車です。
スポンサーサイト

category: 山岳写真

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 奇岩    風景  湖水地方アイリッシュ海 
Posted on 2017/02/20 Mon. 11:26  edit  |  tb: 0   cm: 0  

移り変わる風景 ~ コニストン湖 

 湖水地方の地図を見てみるとよくわかりますが、

イギリス湖水地方の湖の多くは細長い形をしています。

代表的なのがウィンダミア湖で、南北に引っ張られたように細長い湖です。


 コニストン湖も同様に南北に細長く、湖の西岸あるいは東岸から対岸の様子がよく見えて、

移動するにつれて背景の山々と共に対岸の景色が変化していく様子が見ていて飽きません。


対岸のボートハウスに一瞬差した光

英国 イギリス 湖水地方 風景 自然 コニストン湖



 写真はコニストン湖南東のドッジソン(?)の森(Dodgson Wood)から

さらに小高い丘を登ったところからの風景です。

高度が高くなるにつれて背景の山々があらわれてきたり、

強風に流される雲のお陰で目まぐるしく移っていく晴れ間がスポットライトのようで、

帽子を風に飛ばされそうになったりしながらも、

顔を上げる度に違う風景が目の前に広がる様子を楽しみました。

category: コニストン湖

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  写真  コニストン湖    風景 
Posted on 2015/05/25 Mon. 06:40  edit  |  tb: 0   cm: 0  

荒涼とした山肌 

 イギリスの田舎の風景というと、緑豊かななだらかな丘が連なり、あちこちに羊が放牧されている、

そんな風景を思い浮かべる方が多いと思います。

そういうのどかで美しい田園風景は特にイングランド南部に多く見られますが、

イギリス湖水地方に引っ越してから、あれは実は人の手が入った美しさなのだと気が付きました。


 以前デヴォーク・ウォーター付近の写真の記事にも書きましたが、

スコットランド・ハイランド地方やイギリス湖水地方の、

人の手があまり入らない、あるいは手が入れられることを拒むような自然風景を見ると、

その荒涼とした険しさに一瞬の慄きと、またその人を寄せ付けない険しさゆえに崇高さも感じます。


ライノス峠(Wrynose Pass)沿いのグレート・ノット(Great Knott)

湖水地方 イギリス 景色 ライノス峠 山 夏



 この写真を撮ったのは、ハードノット峠(ハードノット・パス、Hardknott Pass)と

ライノス峠という二つの大きな峠道に挟まれた中間地点。

急傾斜な峠道のために通る車も少なく、あまり多くの人目に触れない景色ではないかと思います。

category: 山岳写真

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  写真      風景 
Posted on 2014/08/28 Thu. 20:13  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ウィンダミア湖畔の紅葉 

 風も無く穏やかな秋晴れの下のウィンダミア湖畔の様子です。


 一枚一枚の葉をよく見ると、少し残っている緑色から赤みがかったオレンジ色まで、

実は様々な色合いが潜んでいますが、その色々が相まって

遠目には金色のように輝いて見えます。

この紅葉の彩りが湖面に映り込んで、華やかさも一層でした。


ウィンダミア湖畔の紅葉

‰æ‘œ–¼


 紅葉を終えてすっかり葉を散らしてしまった木も多いですが、

その一方で美しい紅葉を見せてくれる木々もまだ残っています。

ウィンダミア湖畔の秋

category: ウィンダミア湖

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  イギリス  ウィンダミア湖  風景   
Posted on 2013/11/13 Wed. 02:08  edit  |  tb: 0   cm: 2  

季節の緑 

 9月に入って、やはり夏も終わったと肌で感じる陽気になりました。

特に雨の日は、朝から湿気を含んだ寒い空気に対抗して

暖炉に火を入れる機会も増えました。


 周囲の景色はまだ緑で覆われていますが、

この時期の草木の緑色は気のせいか少々疲れてきているように見えます。

日差しの加減もあるのかもしれませんが…。


 そんなことを思っていたら、6月初旬にウィンダミア湖畔で撮った写真を見つけました。

写真でも明るい日差しの下でまだ比較的新しい木々の緑が目に鮮やかで、

そう言えば三ヶ月ほど前はこんな緑色を目にしていたと思い出されました。


りんごの花にも似た、薄紅を帯びた白い花々

画像名




湖水上に枝を伸べる木々

ウィンダミア湖畔、夏の風景



 そろそろ夏用の掛け布団をもう少し暖かいものに交換しようかと考える時期になりました。

category: 自然風景

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: ウィンダミア湖  イギリス  湖水地方  写真  風景 
Posted on 2013/09/10 Tue. 03:35  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。