04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06


海外ホテルの検索・予約ならエクスペディア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

ブラック・セイル小屋を目指して 

 英国も日本と同じく7月下旬から8月一杯は学校が夏休み。

行楽地の一つである湖水地方でも普段より車の交通量も増え、

あちこちで子供を連れた家族連れが観光やハイキングを楽しんでいます。


 そんな観光ハイシーズンでも観光客が少ないのが、湖水地方西部、

特にエナデール湖(Ennerdale Water)から湖水地方中心部にかけて広がる

エナデールの森(Ennerdale Forest)の一帯。

湖水地方の中でも人の手が入らない雄大な自然が広がる場所として知られています。


 そのエナデールの森の一番奥に位置するのが、ブラック・セイル小屋(Black Sail Hut)。

たどり着くのが結構大変なことでよく知られているユース・ホステルです(笑。

ユース・ホステルなので宿泊可能ですし、セルフサービスのお茶(有料)を頂くこともできます。


ブラック・セイルYHAのロケーション

英国 イギリス 湖水地方 エナデール 風景 自然  夏



 下の写真は、エナデール湖から出発してブラック・セイルを目指している道中の一風景。

写真上部中央にそそり立つ、特徴のある山はピラー(Pillar)と呼ばれ、

その険しい岩肌は19世紀の後半まで登山者を寄せ付けなかったほど。


エナデールの森から見上げるピラー(Pillar)

英国 イギリス 湖水地方 エナデール 風景 自然  夏



 湖水地方の他のエリアと比べても遅咲きのヘザーが

あちこちの斜面をうっすらと紫色に染めていました。

雲や霧がかかることの多いピラー山頂とその周辺の山々ですが、

この日は良いお天気のおかげでクリアに見ることができました。
スポンサーサイト

category: 山岳写真

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  写真  エナデール湖  ブラック・セイル  山岳風景      ヘザー  ピラー 
Posted on 2016/08/20 Sat. 14:52  edit  |  tb: 0   cm: 0  

夏のウィンダミア湖クルーズ 

  湖水地方には沢山のフットパス(散策道)があって、どこを歩こうか迷ってしまう位ですが、

たまには趣向を変えて湖上をのんびりとクルーズするのもお勧めです。

道路や岸部からはなかなか見られない風景を船上から楽しむことができます。


 写真は夏の夕べにウィンダミア湖上のクルーズ船から撮影したもの。

日の長い夏場、夜9時近くの夕暮れと湖水地方中心部の山々の独特なシルエットを

何もさえぎるもののない湖上からゆっくりと楽しむことができました。


ウィンダミア湖からのラングデールとその周辺の山々の眺め

湖水地方 ウィンダミア湖 湖 風景 山 夏 ヨット



 クルーズのチケットは、ビュッフェスタイルの食事と生演奏がついたプランや

他の観光施設の入場券がついて割引になった便利なものなど、色々あるので、

観光のスケジュールに合わせて検討してみてみてください。


 ・ウィンダミア湖クルーズの詳細はこちらから↓(日本語の案内リーフレットも有り)。
   www.windermere-lakecruises.co.uk

category: ウィンダミア湖

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  イギリス  ウィンダミア湖    写真 
Posted on 2015/05/08 Fri. 04:37  edit  |  tb: 0   cm: 0  

荒涼とした山肌 

 イギリスの田舎の風景というと、緑豊かななだらかな丘が連なり、あちこちに羊が放牧されている、

そんな風景を思い浮かべる方が多いと思います。

そういうのどかで美しい田園風景は特にイングランド南部に多く見られますが、

イギリス湖水地方に引っ越してから、あれは実は人の手が入った美しさなのだと気が付きました。


 以前デヴォーク・ウォーター付近の写真の記事にも書きましたが、

スコットランド・ハイランド地方やイギリス湖水地方の、

人の手があまり入らない、あるいは手が入れられることを拒むような自然風景を見ると、

その荒涼とした険しさに一瞬の慄きと、またその人を寄せ付けない険しさゆえに崇高さも感じます。


ライノス峠(Wrynose Pass)沿いのグレート・ノット(Great Knott)

湖水地方 イギリス 景色 ライノス峠 山 夏



 この写真を撮ったのは、ハードノット峠(ハードノット・パス、Hardknott Pass)と

ライノス峠という二つの大きな峠道に挟まれた中間地点。

急傾斜な峠道のために通る車も少なく、あまり多くの人目に触れない景色ではないかと思います。

category: 山岳写真

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  写真      風景 
Posted on 2014/08/28 Thu. 20:13  edit  |  tb: 0   cm: 0  

夕暮れ時のラングデール・パイク 、その2 

 先日に引き続きラングデール・パイク(Langdale Pikes)付近の景色です。

イギリス湖水地方には急傾斜と曲がりくねった道で知られる峠道がいくつかありますが、

ライノス峠(ライノス・パス、Wrynose Pass)は最も有名な峠道の一つ。


 ライノス峠の東側から見た、夕暮れの日差しの下のラングデール・パイクは、

山肌のシダの緑色に加え、今満開に咲いているヘザーの花の紫色とで

斜面がうっすら赤紫色に染まっていて、繊細な美しさをたたえてかつ雄大な光景でした。


ライノス峠(Wrynose Pass)からのラングデール・パイク一帯の眺め

湖水地方 イギリス 景色 ラングデール 山 夏

category: ラングデール(Langdale)

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方    ラングデール  景色   
Posted on 2014/08/27 Wed. 20:01  edit  |  tb: 0   cm: 0  

夕暮れ時のラングデール・パイク 

 ラングデール・パイク(Langdale Pikes)はその特徴的な尖った頂の形状のために

遠くからでも見分けやすい山で、過去こちらに載せた写真の中にもちらりと写っているものが

いくつかありますが、この写真は先日リトル・ラングデール(Little Langdale)から撮影したもの。

ラングデール一帯は、近くの街から距離的にはそんなに遠くないものの、

そこに至るまで大変に曲がりくねった道路を運転していかないといけませんが、

渓谷から眺める山々は一見の価値があります。


夕暮れ時のラングデール・パイク

湖水地方 イギリス ラングデール 山 夏



 手前のドライ・ストーン・ウォール(Dry Stone Walls)と呼ばれる、

漆喰などを一切使わない石壁特有の荒い素朴なテクスチャが、

曇空から指す日差しの下の荒い山肌のダイナミックさを引き立てているようでした。

category: ラングデール(Langdale)

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  写真      ラングデール  イギリス 
Posted on 2014/08/25 Mon. 05:36  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。