07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09


海外ホテルの検索・予約ならエクスペディア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

夏のウィンダミア湖クルーズ 

  湖水地方には沢山のフットパス(散策道)があって、どこを歩こうか迷ってしまう位ですが、

たまには趣向を変えて湖上をのんびりとクルーズするのもお勧めです。

道路や岸部からはなかなか見られない風景を船上から楽しむことができます。


 写真は夏の夕べにウィンダミア湖上のクルーズ船から撮影したもの。

日の長い夏場、夜9時近くの夕暮れと湖水地方中心部の山々の独特なシルエットを

何もさえぎるもののない湖上からゆっくりと楽しむことができました。


ウィンダミア湖からのラングデールとその周辺の山々の眺め

湖水地方 ウィンダミア湖 湖 風景 山 夏 ヨット



 クルーズのチケットは、ビュッフェスタイルの食事と生演奏がついたプランや

他の観光施設の入場券がついて割引になった便利なものなど、色々あるので、

観光のスケジュールに合わせて検討してみてみてください。


 ・ウィンダミア湖クルーズの詳細はこちらから↓(日本語の案内リーフレットも有り)。
   www.windermere-lakecruises.co.uk
スポンサーサイト

category: ウィンダミア湖

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  イギリス  ウィンダミア湖    写真 
Posted on 2015/05/08 Fri. 04:37  edit  |  tb: 0   cm: 0  

波打ち際の落ち葉 

 嵐が到来する直前のウィンダミア湖岸の写真です。

嵐の前の静けさだったのか、水を含んだ苔の緑色と波打ち際に積もった落ち葉の色が

曇り空の下でも鮮やかでした。

湖水地方 イギリス 秋 ウィンダミア湖



 この次の日には写真左側の木の根本まで水位が上がっていました。

小さな雨粒が木々から山々の地面を通って大きな湖の水位まで変えてしまうとは、

理屈としては当たり前のことですが、すごいですね。

category: ウィンダミア湖

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  写真  ウィンダミア湖    紅葉 
Posted on 2014/10/24 Fri. 06:15  edit  |  tb: 0   cm: 2  

雨の合間に 

 カリブ海で発生したハリケーンが英国に近づいてきたために、

今週は広範囲にわたって強風注意報が出されています。

雨も時によっては横殴りに窓に打ち付けてけていました。


 そんな不穏な天気ですが、たまに雲の切れ目から青い空が覗き、

明るい日差しが雨で洗われた景色を照らすと、

コントラストの強いドラマチックな光のなかに美しい秋の光景がふっと浮かび上がります。

でもそれもあっという間。慌ただしく天気と日差しが変わる様は

まるで天のどこかで誰かが日光の調光スイッチをいたずらしているようです。


スポットライトのような一瞬の日差し

湖水地方 イギリス 秋



 連日の雨でウィンダミア湖の水位も随分上がって、

いつも歩く岸辺もすっかり見えなくなってしまっています。


水位の上がったウィンダミア湖畔

湖水地方 風景 イギリス ウィンダミア湖 秋



 落葉が沢山浮かんだ水面から下を覗きこむと、嵐にも関わらず湖水は驚く程澄んでいて、

清冽な水を通して湖底がはっきりと見えました。

category: ウィンダミア湖

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  写真  イギリス  ウィンダミア湖    紅葉 
Posted on 2014/10/22 Wed. 06:56  edit  |  tb: 0   cm: 2  

朝露 

 朝夕の気温がぐっと下がったのと共に、芝生が朝露でしっとりと濡れるようになりました。

森を歩くと、日が高くなった後でも場所によっては草木に残った露で

靴がぐっしょりと中まで湿ってしまう程です。

 写真はヘザーの茂みの間にはられた小さなクモの巣に乗った朝露。

一つ一つが綺麗な球型をしていて、朝日を受けて輝く様子はメレダイヤのようです。

日が高くなると消える儚いものと知っているからこそ、一層綺麗に見えるのかもしれませんが…。


朝露で飾られたクモの巣

湖水地方 イギリス 自然 梅雨



 ウィンダミア湖畔の景色にもまだ緑色は含まれているものの、地面は枯れ葉で覆われています。

湖水地方 イギリス 自然 風景



 影も長くなり、日照時間が日々どんどん短くなっているのが、はっきり分かります。そろそろ冬です…。

category: 自然風景

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  写真  ウィンダミア湖  朝露   
Posted on 2014/10/09 Thu. 05:19  edit  |  tb: 0   cm: 2  

空から見た、霧に沈むウィンダミア湖 

 9月に入ってからというもの、朝晩めっきり冷え込むようになりました。

掛け布団も夏用の薄いものから厚めのものに変わり、朝カーテンを開けると

家の周りが深い霧で覆われて、一面真っ白でびっくりすることも。

日が高くなるにつれて霧は徐々に晴れていきますが、

地面が低い所には霧だまりができて、そこだけ雲が降りたように白く見えたりします。


 写真は早朝のウィンダミア湖西岸から南方を見た景色です。

一帯にかかっていた霧もこの頃までにはほぼ晴れてしまったものの、

写真左手にウィンダミア湖の形にまだ霧が残っています。

(写真をクリックすると拡大します)

landscape panorama



 木々の緑にも黄色や橙色など、暖かみのある色合いが交じるようになりました。

category: 空撮写真

thread: イギリス

janre: 海外情報

tag: 湖水地方  写真  イギリス  ウィンダミア湖  空撮   
Posted on 2014/09/12 Fri. 19:24  edit  |  tb: 0   cm: 2  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。